Home > 資金を準備 > 株購入に必要な資金を準備する

株購入に必要な資金を準備する

何をするにも良い点と悪い点があるのは当然のことですが、株ほどその差が大きいものはないかもしれません。

初心者ほどメリットにのみ意識がいきがちですが、きちんとリスクも承知しておけば、株を始める資格はあります。

次に準備しておきたいのは資金です。

当然のことですが、株はタダでは始めることはできません。

では、実際にはいくら資金を準備しておけば良いのでしょうか?

株は利益を得られるときもあれば、損失を被ることもあります。

これは株の始め方を知ったばかりの初心者であっても、長年経験を積んでいる投資家であっても同じです。

なので、極端な話、資金あればあるほど良いのはもちろんのことです。

しかし、実はというと、莫大な資金を持っていなくても始めることは可能なんです。

要は、最低限株を購入するだけのお金があればOK。

一株あたりの金額や購入単位は銘柄によって異なりますが、よくあるのが一株100円の1,000株単位。

つまり、最低でも10万円あれば株を始めることはできるのです。

株の始め方に関する書籍でもよく言われていますよね。

ただ、リスクを考えるのであれば、30万円以上は自由になるお金を準備しておくべきです。

しかも、無くなっても良いと言えるお金として、です。

株に使うお金は、生活資金から捻出しているようではいけません。

損をしても痛くないお金で株取引を始めましょう。

Comments are closed.

TOP