Home > 証券口座 > 証券口座を準備する

証券口座を準備する

準備しておきたいことの3点目は、証券口座です。

株取引は、銀行口座を使って行うことはできません。

必ず、株取引に使用するための証券口座の開設をする必要があります。

証券口座を開くには、まずは証券会社を選ばなくてはいけません。

証券会社は大きく分けて2種類、対面証券とネット証券とがあります。

どちらで口座を開いたとしても、一部の超大手証券会社を除けば、

口座開設料や管理費は無料なのでどこでも良いかと思います。

ただ、株の売買には手数料がかかります。

手数料は証券会社によって大きく異なり、とくにネット証券よりも対面証券の方がはるかに高くなっています。

当然ですが、対面証券は、営業マンが株の始め方を丁寧に教えてくれたり、

株の売買をしてくれたり、株の情報を提供してくれたりと、非常に手厚く投資家をサポートしてくれます。

そのため、手数料は高いと数千円となるところもけっこうあるのです。

一方、ネット証券は、営業マンが介入することなくすべて投資家の判断で取引をします。

投資家はもちろんしっかりと株について勉強しなければいけませんし、

銘柄の選定や注文方法の判断等すべて自分で行います。

しかし、その点手数料がかなり安いのが魅力。

だいたい数百円程度です。

始めは不安があるかもしれませんが、ネット証券は営業マンがいない分、かなりの情報を公開してくれます。

コストがあまりかからないため、こだわりがないのであれば、

ネット証券で口座開設するのが賢い始め方と言えるでしょう。

Comments are closed.

TOP