Home > 株の始め方を知る > 書籍やインターネットを使って株の始め方を知る

書籍やインターネットを使って株の始め方を知る

ここまでお伝えしてきた3点をしっかり準備できれば、あとは株に関する知識をつけるだけです。

株の知識を付けるには3通りの方法があります。

まずは独学。

株の始め方については、数多くの書籍が出ているし、インターネットでも有識者が関連サイトを多く立ち上げています。

そのため、勉強しようと思えばいくらでも自分で勉強することが可能。

株は感覚で始めると絶対に失敗するので、株の始め方に関する基礎知識をしっかり身に着けるためにも、一冊は書籍を購入し、わからないところはネットを使ってきちんと調べましょう。

とくに、銘柄ごとの特徴を知ったり、注文方法ごとのメリット・デメリットを把握したり、

新規公開株や日経平均株価の情報を得たりするのにはインターネットが最適。

いつでもどこでも鮮度の高い情報をゲットできるのが良いですよね。

ただ、書籍に関しては、株の始め方やコツについて客観的に書かれているものも多くありますが、けっこう著者の独断と偏見で書かれているのが多いのも事実。

選び方を間違えてしまうと、偏った知識や小手先の技術しか身に着けることはできません。

また、インターネットに関しては、情報の信ぴょう性が低いものもたくさん…。

個人投資家のサイトでも正しい知識を持った上で公開されているものもありますが、

できれば掲載元が信用できるサイトを選んで情報を得るようにしましょう。

Comments are closed.

TOP